師匠と会いました

2018年06月1日

ブログを拝見していただき、ありがとうございます(^^)

先日夕方まで予約が入っており、その後少し早めに店を閉め、師匠と大阪にて会食。

開院祝いを頂いて以来の再開でした。

正直、弟子の頃は色々と不満や若さゆえの思いもありました。

しかし同じ立場になった今、師匠の話す言葉の捉え方、そして視点が弟子の頃とはまるで違う自分に気付きました。

師匠はどんな状況下にあってもとにかくポジティブ。そして常に仕事を楽しむという発想と意欲が半端ない。

とても大切なことをいくつも教わり、時間があっという間に過ぎました。

弟子の頃、二次会=説教部屋(師匠行きつけのバー)
というお決まりのコースがあり、どうやってすり抜けようかと一次会中ずっと無い頭で試行錯誤(笑)
師匠の話はほぼ右から左でした(^_^;)

師匠「今日は嬉しいわ。こうして開院した弟子と酒を酌み交わすのが一つの夢やった」(僕、飲んでませんけど(笑))

しみじみと口にされました。

店を後にし、、

せっかくの機会、もう少し余韻を楽しみたいという思いもあり、駅へ向かおうとされる師匠に声をかけ、

車でご自宅までお送りしました。

20代半ばこの業界に飛び込み、右も左もわからなかった私にあらゆることを教えてくださった師匠。

はじめて京都から南大阪の師匠の院へ向かう途中、ホストの勧誘にあった私(笑)

昨日のことように覚えています(チャラチャラしていたのでしょうね^^;)

自分「次はこちらからえ~店お誘いします!」

師匠「おっ、言ったな!」(笑) 「まぁそうやって言い切ることは大事や!(^^)」

次お会いする時、一歩でも成長した自分を見せられるよう頑張ります!!