夏でも足先が冷える

2018年09月10日

 

60歳 Mさん 女性

 

メインは右股関節痛の症状でご来院。

10代の頃、脊柱側弯症と診断をうけ、長年の腰痛と股関節があり、

昨年は頸椎のヘルニア、腰椎の骨棘、椎間板の著しい減少 と診断をうけられ、

様々な痛み、不調と向き合ってこられた方です。

(当院へ来られる方は殆ど多くの症状をおもちです)

 

初診時、Mさんは

一年中足が冷え、長年ずっと靴下を履いているとのことでした。

 

それが本日、

「先生、私夏でもいつも靴下履いてたのに、熱くていらなくなりました!」

とうれしいご報告。

 

Mさんはもともと、

腰が痛くて2時間も座っていられないから、″映画館で映画をみれるようになりたい″ 

股関節の痛みを気にすることなく″立って靴の脱ぎ履きができるようになりたい″

とのことでご来院されたのですが、

通院開始2、3ヶ月治療後にはどちらも問題なくなり、

最近では、″フラダンスの動きの中で、痛みや不安なく踊れるように″

を目標に通院されていました。

 

だんだんと痛みを伴わないレッスンの日がふえてきて、

最近先生に褒められる日もでてきたとのこと^_^

 

Mさんの″整体″に対するイメージは、

受けた時だけラクになってまた戻るというものだったようで、

長年の症状が治り、出来なかったことが出来るようになる ものとは思っていな

かったらしく、受けられる度にキラキラした笑顔がみられるようになりました(^_^)

 

冷え=血行不良は耳にされたことがあるかと思いますが、

慢性的な痛みや症状のかげにも必ず血行不良があります。

 

また今後、血流をよくするセルフケアなどもアップしていけたらと考えております^_^

 

本日もブログをご拝見いただき、

ほんとうにありがとうございました。