クセがすごい~

2018年06月12日

ブログを拝見いただき、ありがとうございます。

 

唐突ですが、、、私

毎日欠かさず食べ続けているものがあるんです。

それは、

アーモンド です。

なんと、年間 ほぼ毎日食べ続けています。

それも素焼きアーモンドを毎日。

 

食間、食後に

行楽のお共に~

突然の来客に~(あんまりないやつね(笑))

ほんとに友人や来客時にふるまうこともありますよ^_^

アーモンドだけは常にストックしてるので(笑)

 

多い時は1日50粒くらい食べることもあります^_^

ここまできたらもうクセですよ、クセ。

 

では、なぜそんなに 

アーモンドをたべるようになったのか、ですが。。

きっかけは、

もともと甘いものが好きで(和・洋菓子なんでもこいです^_^)

ある時ケーキを食べていた時、たまたま家にあったアーモンドをつまんで食べると、

「おっ、意外と合うな」と思ったことが始まりなのですが、

その後調べてみると、アーモンドに驚きの効果効能があることを知りました。

 

食事の際、人体では必ず 糖化 という現象が身体でおこり、

食事によっていわゆる 老化の原因物質 が発生し、

この物質をAGE(終末糖化産物)といいます。 

また、食べ物そのものにもAGEが含まれているのですが、

そもそもAGEとは「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のことなので、、

AGEが多い食品=とんかつ・から揚げ・ステーキ・ポテトチップスやフライドポテト等々

AGEが少ない食品=生野菜・刺身など生の食品

とほんの一例ですが、分けることが出来ます。

私もそれまで、甘いもの、油っこいものや炭水化物の取り過ぎは控えようという意識は多少ありましたが、

食べること、食事を摂取することで老化するという概念は新鮮でした。

 

では、AGEが及ぼす影響について具体的にあげていきます。

 

・メタボリックシンドローム

・血管が硬くなり、動脈硬化を起こす

・肌のシミ・シワ・たるみ

・骨をもろくし、骨粗しょう症を起こす

・脳内のタンパク質を変質させ、アルツハイマーを引き起こす。

・目の水晶体を濁らせ、白内障を引き起こす

 

その他、様々な影響がわかっており、体内に蓄積するらしく。。

「えぇーー!どうにかならへんの(*_*)」

 

そこでアーモンドの出番です。

なんと、食後に片手に乗るくらいの無塩・素焼きのアーモンドを食べるとAGEの生成を抑制できるとのこと。

その他、食後に10分間身体を動かすこともAGE値を下げる効果があります。

アーモンドを食べて、早めに片付けや食器洗いをテキパキとやってしまいましょう!

 

しかし、アーモンド習慣5,6年は自分でも驚きです。

結局、なんだかんだ言って食い意地が張ってるんでしょうね~(^_^;)

 

皆さんもぜひ、習慣に取り入れてみてください(^^)