夏でも足先が冷える

2018年09月10日

 

60歳 Mさん 女性

 

メインは右股関節痛の症状でご来院。

10代の頃、脊柱側弯症と診断をうけ、長年の腰痛と股関節があり、

昨年は頸椎のヘルニア、腰椎の骨棘、椎間板の著しい減少 と診断をうけられ、

様々な痛み、不調と向き合ってこられた方です。

(当院へ来られる方は殆ど多くの症状をおもちです)

 

初診時、Mさんは

一年中足が冷え、長年ずっと靴下を履いているとのことでした。

 

それが本日、

「先生、私夏でもいつも靴下履いてたのに、熱くていらなくなりました!」

とうれしいご報告。

 

Mさんはもともと、

腰が痛くて2時間も座っていられないから、″映画館で映画をみれるようになりたい″ 

股関節の痛みを気にすることなく″立って靴の脱ぎ履きができるようになりたい″

とのことでご来院されたのですが、

通院開始2、3ヶ月治療後にはどちらも問題なくなり、

最近では、″フラダンスの動きの中で、痛みや不安なく踊れるように″

を目標に通院されていました。

 

だんだんと痛みを伴わないレッスンの日がふえてきて、

最近先生に褒められる日もでてきたとのこと^_^

 

Mさんの″整体″に対するイメージは、

受けた時だけラクになってまた戻るというものだったようで、

長年の症状が治り、出来なかったことが出来るようになる ものとは思っていな

かったらしく、受けられる度にキラキラした笑顔がみられるようになりました(^_^)

 

冷え=血行不良は耳にされたことがあるかと思いますが、

慢性的な痛みや症状のかげにも必ず血行不良があります。

 

また今後、血流をよくするセルフケアなどもアップしていけたらと考えております^_^

 

本日もブログをご拝見いただき、

ほんとうにありがとうございました。

患者さんから教わること

2018年09月8日

Aさん「先生すごい! この葉っぱ、また大きくなってる!!」

 

私 「そうなんですよ! よくお気づきで(*_*)」

 

患者さんはよく見ていらっしゃるな~

とつくづく。

 

これをうけて、

 

葉っぱのお手入れなどするようになり、

テーブルをまめに拭くようになり、

トイレに入ると必ず10秒トイレ掃除をやるようになりました。

 

私は日々患者さんから教わることだらけです。

 

そういえば、

 

″言われてからやるのは作業″

″言われるまえにやるのが仕事″

 

といつか本で目にしたことがあります(^_^;) あイタタタタ~

 

仕事できる人目指して頑張りますよ!!(笑)

しかしこんなに大きくなるか!?ってぐらい、

 

当院の観葉植物は元気にすくすく成長してます^_^

 

 

 

↓苦楽を共にした治療家仲間に新しい家族ができたと報告を受け、

 

お祝いを兼ねて大阪へ食事会に!(^^)!

また症例報告など行いますm(__)m

 

本日もブログを拝見いただき、ありがとうございました。

座り込んでしまう腰痛

2018年08月31日

こんばんは(^^)

 

木津川市からご来院の小学4年生 A君

 

「この子、すっかり先生のこと気に入っちゃいまして」と付き添いのお母さんに言われ。。

気に入っていただけるのはうれしいけど、お母さんに整体おねだりする小学生A君を想像して~

複雑な心境に(^_^;)

 

お帰り際にA君、「お母さん、いい匂いしたな~」

そうでした。

6月ごろ、夏に向けてマジックボール(写真の空気清浄器)くんの

NEWソリューションを仕入れたのでした!(^^)!

ほんのりさわやかにグレープフルーツの香り漂う院内♪(明日はアップルです^_^)

 

本日 8回目のご来院

Mさん 81歳 女性

医師より脊柱管狭窄症と診断を受け、手術の話しをされた後、初回ご来院されました。

 

「何とか手術だけはさけたいです。。」

 

6月初回ご来院時のMさん、

自宅でご主人と二人分の洗濯物を干す数分の間に必ず5回、椅子に座らなくてはならない程の痛みとシビレに悩み続けておられ、

Mさんのご自宅より1㎞弱の当院へ歩いて来られる間、何度も座り込んでは歩き、座り込んでは歩きという状態でした。(これは間欠性跛行という、脊柱管狭窄症特有の症状です)

 

本日Mさんより、

 

「先生、洗濯物を干すために置いていた椅子を先日キッチンへ戻しました!

前回治療の後、一回も座らずに帰宅出来ましたよ!」

 

とうれしいご報告^_^

 

その後症状は戻ることなく、全ての家事を中断することなくこなせるようになったとのことで、

「あの時手術を見合わせて本当に良かった!」

と笑顔でお話しいただき、諦めかけていた ″歩いてお寺参り” も現実味を帯びてきたことに大変喜ばれておられました(^^)

(そんなMさんより自家栽培ミニトマトのおすそ分けいただきました!ありがとうございます!)

今後も引き続きお力になれるよう、日々勉強・修行です!

 

明日もご予約、ご来院お待ちいたしておりますm(__)m

お力になります

2018年08月29日

 

Mさん 「あのぉ~・・・ホンマに1週間あけて大丈夫なんですか?」

 

私 「はい、大丈夫ですよ。ご安心ください」

 

(↑いつもお世話になっているNさん、プリンスウォーター(笑)ありがとうございます!!)

 

特にこの一年、

一週間も間隔を開けず、頻繁にご近所の院をハシゴされていたMさん。

Mさんにとって痛みが治まった状態が1週間も続くという概念が無かったようで、

私が次回のご予約日が1週間後ということにかなり不安なご様子でした。

 

しかし一週間後、

 

「楽なまま、夜勤もできました。1週間いけましたわ(笑)」

 

と笑顔でお話しいただきました(^^)

 

 

今回施術後、約10日後の予約に対して前回よりも明るい表情のMさん。

(↑先日、ダブルレインボー発見♪上のアーチはうっすらですが)

 

Mさん、当院へご来院になるまでは、だんだん改善していくという実感がなかったせいか、

定期的に、しかも週に2回・3回と鍼治療、マッサージなどを複数の院、お店で受け続けておられました。

それなのに悪化してきているのはなぜでしょうか、と半ば相談のようなお電話が、当院へご通院されるきっかけだったのですが、、

そりゃなかなか施術して下さっている先生に、

「良くならないんですけど」とは言いにくいものですよね^^;

(Sさん、↑手作りコーヒーゼリーおいしくいただきました!ありがとうございます!(^^)!)

 

慢性的な症状をかかえていらっしゃる方も様々ですが、

今回のMさんのように、

″自分の身体は常にケアしないといけない″

″どうせ治らない″

と思い込んでいる方が実はとても多いです。

 

当院では、

施術で治る可能性があれば、しっかりと自信をもってお伝えいたします。

ほとんどの場合初診時に、又ごく稀ですが2回目以降、

検査を含め私の判断により、

医療機関への受診等ご提案することもございます。

(長期ご通院中、体調に異変を感じた場合も同様です)

 

昨年、ある患者さん(Kさん)の膝、手を触診し、

リウマチ様の炎症反応がみられた際、一度精密検査をお勧めしました。

しかし、その方が昔からお世話になっているかかりつけのお医者さんの診断ではリウマチではないとの診断でした。

Kさんより結果をご連絡いただいた際、私は再度、大きな病院の専門医に診てもらっていただくようお伝えし、再度検査をうけられたところ、関節リウマチと診断をうけられ、ほどなくして大きな病気もみつかり入院されることとなりました。

 

その際、Kさんに大変感謝され、

現在はご自宅へ出張施術にお声掛け頂き、施術にあたっております。

私はその時、

お力になるということは、自分の施術で症状を改善する、自分の手で何とかするということだけではなく、今目の前の患者さんに出来ることは何か、を考えることなんだと気付きました。

 

痛みの原因がここで、こうなっているから整体でどうこう~

の前に、

今どういうお気持ちでいらっしゃるのか。

では、どういう言葉をおかけし、何をすることが最善なのか。

 

常に患者さんの心の声に耳を傾け、最高の笑顔を提供できる治療家をめざして、

日々修行中でございますm(__)m

 

ブログを拝見いただき、

ほんとうにありがとうございました(^^)

左足の激痛

2018年08月25日

こんにちは!

 

甲子園も終わり、

アジア大会、日本頑張ってますね~(^^)

特に好成績は水泳かな? 

まだまだ日本選手団の活躍に期待しましょう!(^^)!

 

では、症例報告まいります。

 

 

本日は動画にて、

以下、ご本人様よりご了承いただきましたので、投稿いたします。

70歳 Tさん 枚方市在住。

 

3日前から原因不明の左膝の激痛が発生。

日増しに痛みと共に左足全体の動きまで悪くなり、

正常歩行困難となりご来院。

 

開口一番、

「このままだと車の運転も出来ないし、まともに外出もできない」

「この調子で益々悪化して歩けなくなったらどうしよう。。」

とご不安いっぱいに話されました。

 

触診・視診上、

左ひざを中心に熱感と腫れがはっきりと出ており、

熱感は左足の付け根、股関節に近い部分~左足首までの広範囲にかけて。

左足首にむくみもあり、ご本人も気にされるほどはっきりと。

 

 

原因は、意外とご本人の自覚にないところに隠れていることが多いので、その旨をご説明すると、食事、睡眠をはじめ、ここしばらくの生活の中で気付いた身体の調子などたくさんお話しいただき、、

 

 

お話しいただいたおかげで、

一回目の検査で深い原因の検出ができました。

(深い検査ができると、今回のように検査の時点で痛みが和らぐこともあります)

 

スムーズに施術がすすみ、

2回目ご来院の際は痛みなく正常歩行に。

 

Tさん、5年前によく似た痛みが発生した時、

左膝の軟骨がすり減っていると診断を受けたとのことです。

 

当時病院のリハビリに通いつづけ、治まるのに半年かかったけど、今回の痛みは更にひどい

と問診中お伺いしました。

 

私も開院前、整骨院や整形外科でリハビリスタッフとして勤務していた頃、

ご本人の自覚的にはよく似た痛みでも、ふたを開けると前回とは全く違う問題だったというケースをたくさんみてきました。

また、痛みの度合いと原因の大きさ、深さが比例しないこともたくさんあるということも学びました。

 

Tさんの本症状も、前回とは全く別物だったかもしれません。

 

 

その当時、

「この膝の痛みはあの時のこれが原因やからここ押したらいいんや!」

と患者さんに怒鳴られ、指示されたこともありましたが(^_^;)

 

痛みや症状は本当に奥が深く、

ずっと日々研鑽、日々勉強です。

 

 

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございました(^^)

 

お盆中はご予約満了

2018年08月19日

今月10日過ぎよりかなりバタバタとしておりました。。

 

以前から受けたかったけどなかなか受けられず、

お盆のこの期間にここぞとばかりにご来院いただいた方や、

急性の腰痛、首の痛みの方など、多数ご来院いただきました(^^)

 

当院、

2ヶ月前から数回先までご予約いただくことや、

症状が安定した後、

毎回1ヶ月先、又は3ヶ月先に一回予約などの方も。

今年は5月、6月頃から8月の予約が既に入ってきていて、

予約の入り状況により、

お盆もそのまま営業。

 

今日は大阪府より初診の方。

K様 30歳代 女性

生理痛をきっかけに顎の緊張がおこり、そこから首、肩、腰、足の症状、痛みや張りが発生し、今回はその症状がお灸やその他の療法で治まらないとのことでご来院。

 

なんとKさん、数年前からご自分でツボや体のことを学び、

温熱器具やお灸などでお身体のメンテナンスをされている意識の高い方。

というより、ほんとうにどうにかしたい、辛い辛い状況が続いているからこそなんですが。。

 

今回、メンタルに対応した施術により一回で深い部分へアプローチ。

上記の長年の身体の症状から解放され、

頬から涙が

 

Kさん 「次、家族3人同時にみてもらえますか!?」

私  はい、大丈夫ですよ(^^)

 

次回ご家族の方、しっかりお力になりますよ!!

 

左手のシビレ

2018年08月11日

こんにちは!

 

え~ 

今年は

 

一、冷たい飲み物は飲みません!

二、夜、エアコンかけて寝ません!

三、お腹を冷やすアイスはたべません!

 

っと6月末、自分に宣言。

 

7月頭

撤回!

 

 

(整体施術はまじめですよ^^;)

プリンス整体院

院長  藤原です

 

(症例報告)

 

6年前、病院で頸椎ヘルニアと診断をうけ、

左腕~左指先の強いシビレに悩まされ続けてきたOさん。

 

今年4月20日頃

 

初回来院当初のOさん

スマホでメールしている姿勢の際、左腕から左手~指先にかけてシビレ、

だらりと腕を下げるとシビレ、運転中もシビレ、

夜中も手のシビレと首肩の症状で毎晩目がさめるほど過酷な状態でした。

 

ただ唯一、のように腕を挙げる時だけシビレがなくなるとのこと。

最近のことから6年前頸椎ヘルニアと診断された時のこと、

子供の頃のお話しまでしっかりお伺いし、

 

検査→説明→治療→アフターチェック・フォロー

 

1回目後、変化のご自覚はほとんど無く、

 

2回目も反応は薄く、

 

3回目。

 

ご来院された瞬間、明るい笑顔で

シビレが半分以下になりました!

とご報告いただき、

 

4回目~階段を上るように症状は軽減。

 

11回目(初回から約3ヶ月)

「もう左腕、左手のシビレはほぼゼロです」

とご報告をいただきました。

 

 

Oさんが病院で頸椎ヘルニアと診断を受けたのは6年前ですが、

その原因となる身体の問題は更に以前からジワリジワリと蓄積され、

ある時バケツの水があふれるかのごとく、自覚症状が現れたわけです。

 

シビレだけでなく、

じつは寝違えや急性腰痛症(いわゆるぎっくり腰

であっても、その原因疲労の蓄積・

(以前からの)身体のゆがみであることが多いです。

 

「いやいや先生、原因は階段上がったからですよ! 

階段上がろうとした瞬間、腰にピキッと痛みがはしって、、」

 

というような声をよく耳にしますが、

この ″階段を上がる″ というのは ″きっかけ″ です。

 

″きっかけ″″原因″は違います。

 

階段を上がる動作で痛めてしまう身体の状態をつくった ″原因″

が、疲労の蓄積・身体のゆがみというわけです。

 

当院においても、

寝違いやぎっくり腰がきっかけでご来院される方の多くが、

無理やりもの凄く重い物を持ったり、

全力疾走したわけでもないのに痛めたケースがほとんどです。

 

当院では、

その疲労の蓄積・ゆがみがなぜおこったのかを検出し、

 

疲労の蓄積・ゆがみの″原因″を調整します。

 

 

 

人間、無理をすれば誰でも疲れます。

疲れない人なんていません(^^)

それは当然ですが、

私、

 ″寝たら(それなりに)元気になる心と身体″

が最高と考えております。

 

本日もブログを拝見していただき、

ありがとうございました(^^)

 

股関節痛の方

2018年08月1日

こんにちは!

今日も暑いですね~(~_~;)

当院では画像の彼がフル稼働の大活躍↓

私より活躍してるかも、、

 

ってアカンがな!!

 

と観葉植物くんに突っ込まれ、

そう手前の↓グリーンですわ。

?・・

そういえば、緑のことグリーンって言うの関西人だけでしたっけ(^u^)

そんなどうでもいいことは置いといて、、

 

この異常な猛暑の中、

水分、塩分摂取、紫外線対策、睡眠環境などは生命に関わる大切なことです。

 

では本日の症例について

 

 当院女性の方の割合いがそこそこ高いのですが、

なかでも腰に次いで股関節の不調を訴える方多いです。

 

本日、メインが股関節の痛みでご来院の53歳の方。

歩き仕事が続いて右股関節が痛くなり、椅子に座って立ち上がる際、夜中の寝返り時も痛むとのこと。

痛くなりはじめたのはもう10年以上前のこと。

じっくりお話しをお聞きし、検査、説明の後

筋膜の調整ではなく、

骨格のゆがみ矯正でもない、

そうさせている原因に対する

独自の身体の中から変える調整により、

股関節の痛みでのベッドに踵を乗せることが出来なかった右足が、

調整後、スッと乗せることが出来るようになり

笑顔になってお帰りいただきました(^^)

 

目の疲れ~肩こりも少しマシにはなったとのことですが、まだスッキリとはいかない状態。

次回ご予約いただいたので、続けて調整していきます!(^^)!

こちらいただきました。

S様ありがとうございます!!

 

皆さん熱中症、夏バテに十分注意してくださいね!!

 

本日もブログを拝見いただき、ありがとうございましたm(__)m

熱帯夜の過ごし方

2018年07月26日

こんばんは!

夏になると、無性にワクワクする感じ

子供の頃から変わっていない

院長 藤原です(^^)

それにしても暑い日が続きますが、、皆さん寝苦しい夜はどうされてますでしょうか(*_*)

もちろんエアコンや冷房はもちろんですが、

より有効かつ健康的な方法があります。

それは、

 首の前 を冷やすです

タオルで包んだ保冷剤やアイスネック系の製品を使い、

左右の首の頸動脈を冷やすようにすると、冷やされた血液が効率よく身体をめぐり、こもった熱を解放してくれます。

また冷たい環境を好む脳は冷やされることで働きが改善し、睡眠の質もアップします。

熱帯夜に限らず、

「仕事のことが頭に浮かんで眠れない」

「つい寝る前に考え事をしてしまって寝つきが悪い」

という方にもおすすめの方法です(^^)

ぜひぜひお試しください♪

自家栽培のスイカおすそわけいただきました^_^

Nさん、ありがとうございます!!

レイアウト変更

2018年07月11日

全く他人ごとではない西日本の災害

私が以前暮らしていた岡山県の、特にお世話になった方は無事でした。

しかし報道にもある通り、町は大変な状況。

私もお力になれるよう、ささいなことかもしれませんが行動します。

心より、一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

本日、

座る位置、ポジションを工夫。

と言うと大げさですが、

(単に問診テーブルの向きを戻しただけです^^;)

患者さんが落ち着く=私が落ち着く

これはミラーニューロンなどといわれている、目の前の相手が笑顔なら自分も笑顔になる、

緊張した面持ちならそれが相互に影響するという理屈です。

よりリラックスできる環境、雰囲気づくりこれからも心がけていきます(^^)

藤原でした~

1 2 3